まん延防止適用に街の声は「要請はしたほうがいい」「みんな緊張感ない、形だけでは」 愛知

2021年4月15日 16:57
 愛知県は15日、「まん延防止等重点措置」の適用を正式に要請します。要請に対し、名古屋の人はどう思っているのか、聞きました。

まん延防止要請 名古屋の街で聞いてみると

 大村知事は「まん延防止等重点措置」を、5月の大型連休前に適用したい考えを示しています。

 『まん延防止』要請について、街の声は…。

 20代男性「感染者数もこれから増す一方だと思うので、要請はした方がいいと思います。今年はゴールデンウィークは自粛要請は必要だと思います。人が多く外に出ると、感染に影響が出るので」

 40代女性「(まん延防止の効果は)あまり関係ない、意味がないと思います。東京や大阪を見ていても、出回っている人が多いし、みんな緊張感がなくなってきているので、まん延防止は形だけのような気がします」

 30代女性「まん延防止は強制力がないと思うので、自分たちがどう意識できるかが大切だと思います」
 

これまでに入っているニュース

もっと見る