手作り粘着棒でさい銭盗もうとした疑い、男を逮捕 「コロナで仕事なく」 名古屋

2021年4月14日 19:19
 粘着テープを取り付けた棒を使い、さい銭を盗もうとしたとして男が逮捕されました。

 警察によりますと、窃盗未遂容疑で逮捕された名古屋市千種区の自称・アルバイト、井上誠容疑者(42)は、午前4時前、熱田区内の神社で、先端に粘着テープを取り付けた棒をさい銭箱に差し込み現金を盗もうとした疑いがもたれています。

 熱田区内では1月以降、さい銭が盗まれる被害が8件相次ぎ、警察官が神社周辺の警戒を強化していたところ、不審な動きをする井上容疑者を見つけ、逮捕に至ったということです。

 調べに対し、井上容疑者は「コロナで仕事がなく、収入がほぼなかったのでさい銭が欲しくてやった」と容疑を認めています。

 警察は、余罪があるとみて調べています。

これまでに入っているニュース

もっと見る