愛知で216人感染、大村知事「大変厳しい状況」 76日ぶり200人台

2021年4月14日 17:05
 愛知県の大村秀章知事は会見で、県内の14日の感染者が200人を超えたことについて「大変厳しい状況」と話しました。

 大村知事「(1日の感染者数が)200人を超えるのは1月28日の244人以来、76日ぶりとなります。大変厳しい状況であります」

 愛知県で14日に発表された新たな感染者は216人で、一日の感染者の発表が200人を超えたのは、1月28日以来です。

 また、県内の過去7日間平均の新規陽性者数は160人で、「まん延防止等重点措置」の基準となるステージ3に入りました。

 大村知事はこれまでに、適用を要請する方針を示していましたが、これについては次のように述べました。

 大村知事「対象地域をどうするか、措置をどうするか、期間をどうするか、国とよく協議していきたい」

これまでに入っているニュース

もっと見る