岐阜で35人の感染確認、30人台は2月5日以来

2021年4月13日 18:47
 岐阜県では13日、新たに10代から90代までの男女あわせて35人が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。一日に発表される感染者が30人を超えるのは2月5日以来です。

岐阜県庁

 岐阜県によりますと、20代から70代までの男性4人が、新たに変異型ウイルスに感染していたことが分かりました。

 これで県内の変異ウイルスの感染者数は85人になりました。

 また、土岐市のデイサービス施設では、変異ウイルスを含む関係者6人の感染が確認され、県は新たなクラスターに認定しました。

 変異ウイルス感染者を含むクラスターはこれで7件になりました。
 

これまでに入っているニュース

もっと見る