臨時閉鎖の緑区役所で新たに職員8人の感染確認、計16人に 名古屋市

2021年4月8日 19:33
 複数の感染者が確認され臨時閉鎖された名古屋市の緑区役所で8日、新たに8人の感染が確認されました。
 8日、愛知県では144人の感染が確認されました。名古屋市は57人です。

 名古屋市によりますと、緑区役所で新たに職員8人の感染がわかりました。
 
 このうち2人は、市民に対応する業務がありましたが、マスクの着用などの対策はしていたということです。

 緑区役所の感染者は、合わせて16人となりました。

 8日、緑区役所は応援の職員で業務の一部が再開されています。

 岐阜県では18人の感染が確認され、新たに9人の変異ウイルスへの感染がわかりました。

 三重県では28人の感染が確認され、新たに3人の変異ウイルスへの感染がわかりました。
 

これまでに入っているニュース

もっと見る