盗難車で衝突し店舗の出入口破壊か 窃盗などの疑いで無職の男ら3人を逮捕

2021年4月8日 00:34
名古屋市中区の中古品の買取販売店に侵入し、置時計などを盗んだとして、無職の男ら3人が逮捕されました。男らは盗難車で出入口に衝突して破壊した上、侵入していたとみられています。

 窃盗などの疑いで逮捕されたのは、瑞穂区の無職山本宜央容疑者(23)と、中川区の無職深谷亮容疑者(26)と中川区の無職風岡裕史容疑者(26)の3人です。

 警察によりますと、山本容疑者ら3人は2020年1月、中区の中古品買取販売店「RIBERO」に侵入し、置時計5個などおよそ20万円相当を盗んだ疑いが持たれています。

 3人は盗んだナンバープレートを付けた盗難車で、店舗の出入口に何度も衝突して破壊し、侵入したとみられています。

 江南警察署に、3人が関与しているとの情報提供があり、付近の防犯カメラを調べるなどして特定したということです。

 警察は、3人の認否を明らかにしていません。

これまでに入っているニュース

もっと見る