「自身の力不足感じ」市民団体役員の尾形慶子さんが名古屋市長選挙の立候補辞退を発表

2021年4月7日 22:28
11日告示の名古屋市長選挙で、立候補を表明していた、市民団体役員の尾形慶子さんが、立候補を辞退すると発表しました。

 尾形さんは、公約に掲げた環境問題などについて思うように市民に訴えることができず、選挙を前に自身の力不足を感じたことから、立候補の辞退を決めたということです。

 名古屋市長選には、現職の河村たかし市長と、元市会議員の横井利明さんが立候補を表明していて、事実上の一騎打ちとなります。

 また、元会社員の太田敏光さんも立候補を表明しています。

これまでに入っているニュース

もっと見る