「固い意思を貫き夢を実現」 科学館で“貫通石”の展示が始まる 名古屋

2021年3月25日 11:51
 トンネルが貫通した際に採れる貫通石の展示が25日から名古屋ではじまりました。

 貫通石はトンネルが貫通した地点で採取される石のことで、危険と困難を伴うトンネル工事にちなんで、「初志貫徹」や「難関突破」の象徴とされています。

 でんきの科学館は、固い意思を貫き、夢の実現を目指すパワーにしてほしいと展示を始めました。

 展示されているのは中部電力が長野県で建設を進めている水力発電所のトンネル工事で採取された石です。

 でんきの科学館では今後、貫通石を直接触れるような展示方法にするとしています。

これまでに入っているニュース

もっと見る