• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

宣言解除後初めての夜 8時過ぎて来店する客も 繁華街の人出は1週間前より減少 名古屋市

2021年3月2日 15:16
東海、関西、福岡の6府県で緊急事態宣言が解除されて初めての夜、愛知県では飲食店に対する午後9時までの時短要請が続いています。名古屋の飲食店では午後8時以降に来店する客の姿もみられました。

緊急事態宣言解除後の営業時間を知らせる居酒屋の張り紙

 約1カ月半ぶりに緊急事態宣言が解除されて初日の、1日夜。

 ソフトバンクの子会社「Agoop」によると、午後9時台の人出は、1週間前と比べて、 名古屋・栄が3.1%の減少、岐阜駅周辺が8.8%の減少となりました。

 愛知県や岐阜県では、緊急事態宣言が解除された後も、飲食店に対して午後9時以降の営業を自粛するよう求めています。

 街の人は…

「(時短要請が午後8時までから1時間のびて)若干うれしいけれど、午後9時までだとやっぱりと短い。(コロナ前なら)今の時間から普通は飲みに行くところだけど、行けないのでストレスもあります」

 

居酒屋「FUKU浜金 栄住吉店」(名古屋市中区 1日午後8時ごろ)

8時閉店時は「それだったらいいや」と帰る客多く
 名古屋・栄の繁華街にある居酒屋「FUKU浜金(ふく・はまきん)」。海鮮料理や豊富な地酒が自慢の店です。

 緊急事態宣言中は、客足が宣言前の半分以下に減りました。

「(宣言中は)飲食店がピークの午後8時に閉まってしまうということになると、やっぱり時間がすごく短かくなってしまうので『それだったらいいや』と帰られるお客様が多くて残念でした」(FUKU浜金 栄住吉店 山田文菜店長)
 

居酒屋「FUKU浜金 栄住吉店」(名古屋市中区 1日午後8時ごろ)

解除初日の夜 8時過ぎに来店する客の姿も
 宣言解除に合わせ、1日からは営業時間を午後9時までに。

 午後8時を過ぎても店を訪れる客の姿もありました。

「ようやくというか、営業時間も午後9時までで、ちょっとのびたので、来ていただくことができなかったお客様に少しでも来ていただけるのはすごくうれしいことです」(山田文菜店長)

 店では、引き続き感染対策を徹底して営業を続けていきたいとしています。

(3月2日 午後3時40分~放送 メ~テレ『アップ!』より)
 

これまでに入っているニュース

もっと見る