名古屋の桜の名所、ライトアップは2年連続中止 鶴舞公園など5か所

2021年2月25日 16:34
 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、名古屋の桜の名所として知られる「鶴舞公園」などで、去年に続き、今年も夜桜のライトアップが中止となります。

2019年の鶴舞公園。名古屋の桜の名所として知られる

 名古屋市昭和区の「鶴舞公園」は、およそ750本の桜がある人気の花見スポットで、2019年は37万人の花見客で賑わいました。

 名古屋市は25日、新型コロナの感染拡大防止のため、毎年3月下旬に行っていた夜桜のライトアップを去年に続き中止すると発表しました。

 名古屋市は、昼夜問わず「咳エチケット」の徹底や「飲食を伴う宴会の自粛」も呼び掛けていて、公園内へのキッチンカーの出店などは感染状況をみて判断するとしています。

 また、名古屋市内の名城公園、荒子川公園、山崎川、黒川の4カ所でも夜桜ライトアップは去年に続き中止するということです。
 

これまでに入っているニュース

もっと見る