愛知の宣言解除、今月末めどで政府と共有 23日は51人感染、1人死亡

2021年2月23日 18:59
 愛知県に出されている緊急事態宣言の解除について、今月末をめどに解除する方針を政府と共有しました。

 大村知事は23日午後、西村経済再生担当大臣と電話で会談し、今月末をめどに解除する方針を共有したと話しました。

 愛知県大村知事「客観的な数値、感染状況をみると、愛知県としては緊急事態宣言は解除をしていただいて、そのうえで県独自の規制をして段階を踏んで感染防止対策をしっかりやっていくことが適当ではないかと、申し上げた」

 それを受け、西村大臣は「今後専門家の意見も聞いて適切に判断したい」と話しました。

 東海3県で23日に新たに確認された感染者は、愛知県で51人、岐阜県で12人、三重県で6人です。

 また、愛知県と岐阜県でそれぞれ1人、三重県で2人の死亡が確認されました。

これまでに入っているニュース

もっと見る