闇バイトで求人か、女性宅近くに複数人の男 「レイプする」と脅迫容疑の会社員が指示か 愛知

2021年2月16日 19:45
 SNSで知人女性を脅迫したとして、会社員の男が逮捕されました。被害にあった女性の周囲では、強盗に襲われそうになるなどの事件が相次いでいて、警察は、逮捕された男が闇バイトを通じて人を集め、女性を襲うよう指示していたとみて調べています。

愛知県警

 脅迫の疑いで逮捕されたのは、名古屋市守山区の会社員高椋裕也容疑者(35)です。

 警察によりますと、高椋容疑者は去年7月、名古屋市の知人女性(30)にSNSのメッセージで「お前絶対レイプして世に晒し出してやるからな」などと送信し、脅迫した疑いがもたれています。

 高椋容疑者は、容疑を認めているということです。

 被害女性の周囲では、去年の夏ごろに、複数人の男が女性の家を訪れたり近くをうろついたりする事案が10件ほど相次いでいて、強盗予備の疑いなどでこれまでに2人が逮捕、3人が事情聴取を受けています。

 逮捕された男の一人は「闇バイトのサイトで女性を連れ去る仕事を見つけ応募した。報酬は200万円の約束だった」などと話していて、警察はインターネットの掲示板で女性を襲う目的の闇バイトの募集書き込みを確認しています。

 警察は、高椋容疑者が女性を襲わせる目的で、闇バイトのサイトで応募者を集めて指示を出していたとみて調べを進めています。
 

これまでに入っているニュース

もっと見る