• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

緊急事態宣言の延長が決まって初の週末 愛知・岐阜の繁華街の一部で人出増

2021年2月8日 06:54
国の緊急事態宣言の延長が決まってから初めての週末を迎えた6日、愛知県や岐阜県の繁華街の一部のエリアでは、1週間前に比べて人出が増加していたことがわかりました。

ソフトバンクの子会社「Agoop」によりますと、6日、午後3時台の名古屋市営地下鉄・栄駅周辺の人出が1週間前に比べて、およそ1.6パーセント増加したということです。

 また、JR岐阜駅周辺の人出は、およそ1.9パーセント増加していました。

 一方、名古屋市営地下鉄・伏見駅周辺の人出は、およそ4.6パーセント減少、岐阜市の柳瀬商店街周辺の人出は、およそ71パーセント減少するなど、繁華街のエリアによりバラつきが見られました。

これまでに入っているニュース

もっと見る