冬季国体が無観客で開幕、棄権する県も 会場は愛知県と岐阜県

2021年1月27日 11:47
 愛知県と岐阜県を会場とする冬季国体が始まりました。新型コロナ対策で無観客で行われます。

 名古屋市東区の愛知芸術文化センターで開かれた開始式では、プロフィギュアスケーターの村上佳菜子さんが、参加選手にエールを送りました。

 新型コロナ対策で、冬季国体としては初めてすべての競技が無観客で行われます。

 愛知県によりますと、アイスホッケー成年の部では参加予定だった26都道府県のうち8県が新型コロナの影響で棄権し、フィギュアスケートも24都道府県のうち2県が棄権します。

 競技は今月31日までの全日程が、インターネットの公式映像サイト、「国体チャンネル」でライブ配信されます。

これまでに入っているニュース

もっと見る