今年の国体、開会式は縮小しオンラインで 競技は感染対策して実施方針 開催地の三重県

2021年1月26日 18:58
 9月から三重県で開催が予定されている国体と障害者スポーツ大会の運営方法などを話し合う会議が26日、三重県庁でありました。

 会議は鈴木知事ら24人が出席し、開会式と閉会式について会場を陸上競技場から屋内の施設に変更して、8000人を予定していた観覧者を300人に縮小し、式典をオンラインで配信することを決めました。

 また、競技については、国体は観客を収容定員の半分以内とするなどの感染防止対策をとって実施し、障害者スポーツ大会についても今後ガイドラインを策定するとしています。

 国体は9月4日から、障害者スポーツ大会は、10月23日から行われる予定です。

これまでに入っているニュース

もっと見る