給付金詐欺の疑い、指南役と書類作成役ら3人を逮捕 愛知

2021年1月25日 19:02
 うその申請で持続化給付金100万円をだまし取ったとして、20代の男3人が逮捕されました。

 詐欺の疑いで逮捕されたのは、名古屋市中川区の無職、三井佳生容疑者(26)と千種区の無職、永田雄瑚容疑者(23)ら男3人です。

 警察によりますと、3人は去年6月、他の男と共謀し、男性会社員(20代)を申請者として、うその申請をして持続化給付金100万円をだまし取った疑いがもたれています。

 警察は3人の認否を明らかにしていません。

 警察は、三井容疑者が指南役、永田容疑者が書類作成役として、3人がほかの不正な申請にも関わっていたとみて調べています。

これまでに入っているニュース

もっと見る