岐阜県知事選挙は24日投票 4人の候補者が有権者に支持を訴える

2021年1月23日 17:55
 岐阜県知事選挙の投票日を24日に控え、各候補者が有権者に支持を訴えました。

 岐阜県知事選挙にはいずれも無所属で新人の江崎禎英さん(56)、稲垣豊子さん(69)、新田雄司さん(36)、そして現職の古田肇さん(73)の計4人が立候補しています。

 江崎さんは「人生100年時代の幸せの形、このふるさと岐阜県から始めましょう。変えれば変わります」と訴えました。

 稲垣さんは「女性も若者も、そして高齢者も、子どもたちにとっても生きやすい、安全安心で住みやすい県政をつくっていくのが私の仕事」と訴えました。

 コロナ対策のため公務優先を宣言している古田さんは、22日夜に行われた総決起大会に出席し「最後までコロナとの闘いを完遂したい、闘い終えたい、そういう気持ち。そのためにはこの選挙戦、何としても勝たなければならない」と訴えました。

 新田さんは「県民目線で住みよい岐阜県をつくりたい」と訴えています。

 投票は一部地域を除き24日午前7時から午後8時までで、即日開票されます。

これまでに入っているニュース

もっと見る