愛知県でDMAT医師らの新チーム設置…新型コロナ患者の病床確保やクラスターの初動対応行う

2021年1月21日 23:31
 愛知県は新型コロナウイルス患者の迅速な病床確保などを行うため、災害派遣医療チームの隊員による新たなチームを設置しました。

 大村知事は、新型コロナウイルス感染症調整本部に知事の特命で動く「医療体制緊急確保チーム」を設置しました。

 県によりますと、設置されたチームは、災害派遣医療チームであるDMATの隊員資格を持つ医師など約10人で編成されます。

 各保健所の現場支援として、病床確保や患者の入院調整などを進めるほか、クラスターの起きた施設などでの初動対応を行います。

これまでに入っているニュース

もっと見る