まもなく花粉シーズン 花粉は入れたくないがコロナ禍で部屋の換気は必要 どうする?

2021年1月21日 16:46
 2月を前に気になるのが花粉の飛散です。今年の花粉のピークはいつごろでしょうか?またコロナ禍の今、部屋の換気はどうすればいいのでしょうか?
 この時期、そろそろ気になり始める人が多いのが・・・「花粉症」

 

東海地方の花粉のピーク(ウェザーニューズより)

東海3県の花粉のピークは?
 「ウェザーニューズ」によりますと、今年、スギ花粉は2月上旬に関東から飛散し、東海地方では2月中旬から始まる予想です。

 スギ花粉のピークは、2月下旬から3月下旬。

 3月末ごろから4月下旬にかけてはヒノキ花粉がピークを迎えます。

 気になる今年の花粉飛散量は?花粉アレルギーの研究をしている「いとうひろたか耳鼻咽喉科 アレルギー科」の伊藤博隆医師に聞きました。

Q.今年は去年と比べると?
「飛んでることは飛んでる。去年よりは多いです」(伊藤博隆医師)

 飛散量が少なかった去年と比べると多くなると言いますが、全国的には平年を下回る予想です。
 

花粉対策に最適な換気法(ウェザーニューズより)

コロナ禍での花粉症対策 換気のポイントは3つ
 花粉症に悩む人は、室内に花粉が入ってこないようにしたいところですが、一方で、コロナ禍で換気の重要性がクローズアップされる中、どのような花粉対策をすればいいのでしょうか?

 ウェザーニューズによる換気のポイントです。

・時間帯は早朝がおすすめ
・窓の開け幅は10cmほどで良いとのこと
・レースカーテンは忘れずに

 この3つを守ることで換気をしても花粉の流入は激減します。

 

伊藤医師に聞いた対策

 伊藤医師にも花粉対策を聞きました。

「マスクをしていただく。それと眼鏡。ナイロン製など花粉がつきにくい服を着ていただく」

「洗濯物は外に干さないほうがいい。基本的に家の中ですね。もちろん布団にも同じことが言えます」(伊藤博隆医師)
 

これまでに入っているニュース

もっと見る