ワクチン接種券が自宅に…誰がいつから受けられる? 名古屋市の想定が明らかに

2021年1月20日 17:19
 新型コロナウイルスのワクチン接種について、名古屋市で想定されているスケジュールが明らかになってきました。2月から医療従事者などに実施し、3月下旬からは65歳以上の高齢者、高齢者以外の市民については、5月中の開始を想定しています。
 名古屋市で想定されているワクチン接種の開始時期をまとめました。【詳しくは動画で】

 名古屋市によりますと、2月の下旬頃から医療従事者への接種を始めていきたいということです。

 3月には、高齢者への接種券の配布を始め、3月下旬頃から始めていきます。

 4月からは高齢者以外への接種券の配布を始め、5月から始めていければとしています。
 

名古屋市のワクチン接種の想定時期

ワクチン接種の費用と場所は?
 名古屋市は、1人2回接種を想定していて、費用は無料です。

 接種の場所は、医療機関や市が設置する接種会場などを検討しています。

 接種までの動きは、接種券が自宅に届き、この券を元に接種会場となる医療機関などの受付に電話やインターネットを通して予約をすることになるということです。

(1月20日 15:40~放送 メ~テレ『アップ!』より)
 

これまでに入っているニュース

もっと見る