• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

時短営業前倒し、初日の人出は3割減 名古屋の栄周辺

2021年1月19日 17:35
 緊急事態宣言を受けて、愛知県では18日から時短要請が拡大されました。名古屋では飲食店やデパートなどが普段より早い閉店作業に追われていました。

全ての飲食店で時短営業の要請が前倒しに

 名古屋三越栄店では、緊急事態宣言を受け、客や店員の感染を防ぐために18日から営業時間を1時間短くし午後7時に閉店します。

 閉店間際、店の入り口では入店してすぐ店から出る人や、時短営業の張り紙を見て引き返す人の姿がみられました。

 緊急事態宣言では、全ての飲食店を対象に酒類の提供は午後7時まで、営業時間は午後8時までの短縮が要請されています。

 18日、名古屋の栄・プリンセス大通りでは、午後8時を過ぎるとほとんどの飲食店が店を閉じたり、テイクアウトのみの営業に切り替えたりしていました。

 全国の人出を調べるAgoop(アグープ)によると、18日午後8時の栄駅と岐阜駅の人出は、1か月前と比べどちらも3割減っていました。
 

これまでに入っているニュース

もっと見る