藤井聡太二冠 これまで6連敗の豊島将之竜王に初勝利 準決勝で渡辺明名人と対戦へ 朝日杯将棋オープン戦

2021年1月17日 17:59
 愛知県瀬戸市出身の高校生棋士・藤井聡太二冠が17日、名古屋で朝日杯将棋オープン戦の対局を行い、豊島将之竜王に初勝利しました。

 朝日杯将棋オープン戦は持ち時間40分の早指しで行われるトーナメント戦で、対局は、国などのガイドラインに沿った感染防止対策をとった上で公開で行われました。

 午前の1回戦で勝利した藤井二冠は、午後の準々決勝で、これまで6連敗中の愛知県一宮市出身の豊島将之竜王と対戦しました。

 対局は、後手94手で、藤井二冠が勝ち、豊島竜王に公式戦初勝利を収めました。

 藤井二冠は、来月東京で行われる準決勝で渡辺明名人と対戦します。

これまでに入っているニュース

もっと見る