東海3県で475人の新型コロナ感染を確認 愛知県は過去最多の11人が死亡

2021年1月15日 23:18
 東海3県では15日、475人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。愛知県では11人が死亡し、1日の死亡者数としては過去最多です。

 愛知県では15日、新たに352人の感染が確認されました。名古屋市で135人、豊田市と豊橋市でそれぞれ17人などです。愛知県内で入院していた男女11人が死亡し、1日の死亡者数としては過去最多です。

 春日井市の「愛知県警察学校」では、初任科生の警察官18人の感染が確認され、これまでにあわせて32人の感染が分かっています。

 岐阜県では新たに78人の感染が確認されました。各務原市の80代の男性1人が死亡しました。

 三重県では新たに45人の感染が確認されました。

これまでに入っているニュース

もっと見る