横尾忠則さんの個展 東海地方の美術館では初 15日から愛知県美術館で

2021年1月14日 17:00
 展示作品の数は通常の約6倍です。日本を代表する現代美術作家、横尾忠則さんの個展が15日から開かれるのを前に、内覧会が行われました。

 横尾忠則さんの個展は、東海地方の美術館では初めての開催です。

 今回のテーマは「作品による自伝」で、展示作品を通し横尾さんの60年以上に及ぶ活動や、エピソードをたどることが出来ます。

 会場には680点を超える作品が展示され、高校時代に描かれたものや、1960年代のグラフィックなど初期の作品をはじめ、1980年代から現在にいたる絵画などが展示されています。

 横尾さんの個展は愛知県美術館で15日から開かれます。

これまでに入っているニュース

もっと見る