岐阜県 映画館やパチンコ店などにも時短営業協力呼びかけへ GoToイートは「使わないで」

2021年1月14日 17:13
 国の緊急事態宣言の対象になった岐阜県。すでに酒類を提供する飲食店に対して、午後8時までの営業時間短縮を要請していますが、16日からは酒類の提供がなくても全ての飲食店が対象となります。また飲食店以外にも時短営業への協力を呼びかけます。

GoToイートの発行済み食事券も利用自粛を呼びかけ

 時短営業要請の期間は2月7日までで、要請に応じた店舗には、1月16日以降の期間については1日あたり6万円、15日までの期間については1日あたり4万円の協力金が支給されます。

 「1人1人の県民の皆様には徹底した行動変容をお願いし、また事業者の皆様へは時短要請への協力など感染防止対策の徹底をお願いする」(岐阜県 古田肇知事 14日)

 県は、昼夜を問わず外出を自粛を呼びかけるほか、ショッピングモールや映画館、パチンコ店など、飲食店以外の施設にも、午後8時までの時短営業の協力を呼びかけます。

 また「GoToイート」で、これまで既に発行済の食事券についても、利用を自粛するよう呼びかけています。
 

これまでに入っているニュース

もっと見る