芝生グラウンドに車のタイヤ痕 先月に続き2度目 FC岐阜も利用する岐阜県笠松町の運動場

2021年1月14日 16:59
JリーグのFC岐阜が利用する岐阜県笠松町のグラウンドで、芝生に車のタイヤの痕が付いているのが見つかりました

 笠松町などによりますと、13日、笠松町の多目的運動場内にあるサッカーグラウンドで、補修作業に来ていた業者が、芝生に車のタイヤの痕がついているのを見つけました。

 このグラウンドでは、12月にもタイヤの痕が見つかっていて、業者がその補修作業のため訪れ新たな被害に気付いたということです。

 またコンテナ2つへの落書きも見つかりました。

 このグラウンドはJリーグのFC岐阜も練習などで利用していて、管理団体はあすにも警察に被害届を提出する予定です。

これまでに入っているニュース

もっと見る