障害者施設入所者の股間を蹴り大けがをさせた疑い「言うことを聞かないのでキレた」元職員の男を再逮捕

2021年1月14日 16:59
愛知県東浦町の障害者施設で、入所者に暴行を加えけがをさせたとして逮捕された元職員の男が、別の入所者もけがをさせた疑いで再逮捕されました。

 警察によりますと、東浦町の無職、水野有幸容疑者(45)は、2020年4月、当時勤務していた東浦町の障害者施設で、入所者の男性(当時80歳)の股間を蹴り大けがをさせた疑いがもたれています。

 調べに対し、水野容疑者は「被害者が動き回って言うことを聞かないのでキレた」などと容疑を認めているということです。

 水野容疑者は、2019年7月、当時54歳の入所者の男性に暴行を加え重傷を負わせたとして、先月逮捕されていました。

 この障害者施設では、このほかに2人が死傷していて、警察は関連を調べています。

これまでに入っているニュース

もっと見る