大村知事「緊急事態措置を直ちに取り組む」

2021年1月13日 22:42
 愛知県は政府の緊急事態宣言の対象地域に追加されたことを受け、県民・事業者への要請内容を発表しました。


「緊急事態措置を愛知県として講じさせていただき、直ちに取り組まさせていただきます」(大村知事)

 愛知県の緊急事態宣言の期間は14日午前0時から来月7日までです。

 午後8時までの営業時間の短縮は今月18日から要請されます。

 酒類の提供は午後7時までです。

 対象は飲食店全般など県内の約4万店舗、要請に応じた協力金は店舗ごとに1日6万円です。

 また、協力金の対象外となる映画館やパチンコ店などにも午後8時までの時短営業を呼びかけます。

 イベントについてはこれまで収容率50%以内としていましたが、新たに5千人以下という条件が追加されます。

 学校については部活動を含め感染防止対策を徹底したうえで続けるとしています。

 また、県民に対し生活に必要な場合を除き外出自粛を徹底すること、特に午後8時以降の外出自粛を強く呼び掛けています。

これまでに入っているニュース

もっと見る