三重は14日から独自の「緊急警戒宣言」 ランチ会食も控えるよう呼びかけ

2021年1月13日 17:29
 国の緊急事態宣言の対象に入らない三重県の鈴木英敬知事は、県独自の「緊急警戒宣言」を14日に出すと発表しました。

三重県の鈴木知事

 独自の宣言では、特措法に基づき、大人数・長時間の飲食について親族間や「ランチ」などでも控えるよう県民に求めます。

 さらに、生活に必要な場合を除き、県を越える移動の自粛や酒類を提供する飲食店などに対し営業時間の短縮を要請します。

 短縮営業を要請する「時間」「エリア」「協力金の金額」はいずれも調整中だということです。

 三重県の13日の感染者は33人となっています。
 

これまでに入っているニュース

もっと見る