東海3県で450人の感染確認 愛知は重症者が過去最多の49人 三重では介護施設でクラスター認定 

2021年1月10日 18:08
 東海3県では10日、新たに450人が新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。

 愛知県では343人の感染が確認されました。名古屋市で159人、岡崎市で12人などです。県内の入院患者のうち、9日時点で、重症者が過去最多の49人となっています。

 三重県では、過去2番目に多い43人の感染が確認されました。伊勢市の介護施設で、これまでに入所者と職員のあわせて10人の感染が確認され、県は、新たにクラスターと認定しました。

 岐阜県では、64人の感染が確認されました。入院していた揖斐川町の70代女性1人が死亡しました。

これまでに入っているニュース

もっと見る