コロナ禍の成人式 会場は屋外のサーキット 新成人「貴重な体験 逆に良かった」 三重

2021年1月10日 18:08
 新型コロナの影響が続く中、三重県鈴鹿市では、屋外のレース場で成人式が行われました。

 鈴鹿市の成人式の会場となったのは鈴鹿サーキットの観客用のスタンドです。

 例年、成人式は屋内で行われてきましたが、ことしは「密」を避け、大人数が収容できる屋外の会場に変更されました。

 式典ではサーキットコースを使ってバイクパフォーマンスなどが披露されました。
 
 鈴鹿市の新成人は2257人で、今年の式典には例年並みのおよそ1700人が参加しました。

 新成人「鈴鹿らしくてすごくいい 貴重な体験なので逆に良かった」
    「コロナのご時世なので屋外だから自分はうつりにくいだろうと思って参加しました」

これまでに入っているニュース

もっと見る