• メ~テレNEWS LIVE 24
  • 新型コロナウイルス 東海3県の関連ニュースはこちら

名古屋駅前のモニュメント「飛翔」来年3月に撤去開始 2月にお別れイベント実施へ

2020年12月28日 18:17
 リニア中央新幹線の開業に伴う名古屋駅前の整備について名古屋市はモニュメントの解体工事を来年3月からはじめることを明らかにしました。

 名古屋駅前にあるステンレス製の円すい型モニュメント「飛翔」は市政100周年事業の一環として1989年に設置されました。
 2027年を目指しているリニア中央新幹線の開業に伴い、名古屋市は、名古屋駅東口の駅前広場を現在「飛翔」がある位置まで拡張する計画です。28日の委員会で市は、「飛翔」の解体工事に、2020年度末の3月からはじめることを明らかにしました。
 撤去後は、中村区の再開発地区「ささしまライブ24」に移設する方向で調整を進めています。
 解体前の来年2月ごろには「お別れイベント」も開催するということです。

これまでに入っているニュース

もっと見る