買い物かごの除菌、手作業を自動化 スーパーが装置導入

2020年12月3日 19:00
 スーパーの買い物かごを短時間で除菌する装置が導入されました。

 名古屋のイオン熱田店に導入された除菌装置。使用済みの買い物かごを重ねて入れると、1個ずつ持ち上げられ紫外線が当てられていきます。

 「ジョキンザウルス」と言われるこの装置は、一度に最大60個まで入れることが可能で、買い物かご1個を洗浄する時間は12秒ほどです。

 これまで熱田店では、多い日で平均1万個の買い物かごを従業員が手作業で除菌していました。

 「ジョキンザウルス」の導入で1日およそ4000個の除菌が可能になるということです。

これまでに入っているニュース

もっと見る