岐阜で42人の新型コロナ感染確認 病院クラスターは計20人に

2020年12月3日 19:54
 岐阜県では3日、新たに42人の新型コロナ感染が確認され、過去最多となりました。

岐阜県庁

 すでにクラスターとして認定されている岐阜市の河村病院では、70代から90代の入院患者4人と、20代の医療従事者1人の感染が新たに確認されました。

 この病院での感染者はあわせて20人になりました。

 また、美濃加茂市の通所型高齢者施設では、利用者2人と介護士1人の感染が確認されました。

 この施設での感染者はあわせて8人となり、県は新たなクラスターに認定しました。
 

これまでに入っているニュース

もっと見る