米を配って交通事故を封じ「コメ」る 交通事故死者ワーストの愛知、年末に向け「飲酒運転しないで」

2020年12月2日 19:01
 愛知県刈谷市の刈谷ハイウェイオアシスで、交通事故防止を呼び掛けるキャンペーンが行われました。年末の交通安全県民運動で、配ったものはお米です。
 このキャンペーンでは、「交通事故封じ米作戦」と書かれたシールを貼ったお米が配られました。

 封じ「込め」るという言葉と「米」をかけています。

 またソーシャルディスタンスを保つため、配る際には大きなしゃもじを使いました。

「年末に向けて交通事故は、非常に増える時期です。『飲酒運転は絶対にしない』ということを約束していただきたい」(刈谷警察署 伊藤由介 交通課長)

 愛知県では交通死亡事故多発警報が発令されていて、死者数は1日までで141人と全国ワーストです。
 

これまでに入っているニュース

もっと見る