路面電車でおでんやビール 「おでんしゃ」コロナ対策して4日から運行 予約は完売に 愛知

2020年12月1日 22:20
 愛知県豊橋市の冬の風物詩、走る居酒屋「おでんしゃ」が今月4日から運行するのを前にお披露目会が行われました。

 豊橋鉄道が運行する「おでんしゃ」は、走る路面電車の中でおでんやビールなどを楽しむことができる毎年恒例の人気企画です。

 1日に行われたお披露目会では「とよはし市電を愛する会」のメンバーらが検温をしてから乗車しました。

 車内は換気や飛沫防止シートで感染対策が行われ、最大で28人の定員を16人に減らしています。

 運行期間を来月末までに短縮し、本数はこれまでの149本から28本に減らされました。

 豊橋鉄道によりますと予約は完売しているということです。

これまでに入っているニュース

もっと見る