新型コロナ 愛知県で2人の死亡確認 岐阜では新たなクラスターを認定 東海3県では225人が感染 

2020年12月1日 22:21
 東海3県で1日、あわせて225人が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。愛知県では2人の死亡が確認されています。

 愛知県では197人の感染が確認されました。

 名古屋市で89人、春日井市で14人稲沢市で12人一宮市・北名古屋市でそれぞれ8人などとなっています。

 県内の医療機関に入院していた名古屋市の80代の男性ら2人が死亡しました。

 岐阜県では21人の感染が確認されました。

 このうち大垣市の30代の女性2人は市内の接待を伴う飲食店の従業員です。

 県は、これまでに感染が確認された3人を合わせて5人を新たなクラスターとして認定しました。

 三重県では7人の感染が確認されました。

 このうち、津市の30代の女性は、三重県の職員で、30日に感染が発表された雇用経済部長と同じ職場に勤務していたということです。

これまでに入っているニュース

もっと見る