小中学生へのタブレット端末配備 名古屋市は国の目標「今年度末」に間に合わず

2020年12月1日 19:04
小中学生にタブレット端末を1人1台配備する国の構想について名古屋市は、来年6月末までに端末が納品される予定であることを明らかにしました。

 国は、来年3月末までに全国の小中学生にタブレットなどの端末を1人1台配備することを目標にしています。

 1日の市議会本会議で自民党の議員が「名古屋市は他の都市に比べ配備が遅れている」などと指摘したのに対し、市側は「来年6月末までに端末が納品され、その後、1日でも早く子どもたちの手に渡るよう努力する」と答えました。

 市によりますと、今年度末までに1人1台のタブレット環境が整わないのは、全国の政令市の中で名古屋市だけだということです。

これまでに入っているニュース

もっと見る