年末年始に臨時のPCR検査所設置を検討 コールセンターは休まず24時間で 名古屋市

2020年12月1日 11:49
名古屋市は新型コロナウイルスに対する年末年始の医療体制について、新たに臨時のPCR検査所の設置に向け検討を進めることを明らかにしました。

 1日の市議会本会議で、自民党の服部慎之助議員は、年末年始に発熱などの症状が出た場合にも安心して受診できる医療体制の確保について質問しました。

 これに対し、市側は「年末年始は市の施設を活用することも含め臨時のPCR検査所の設置に向けて早急に検討を進めたい」と答弁しました。

 また、市は新型コロナウイルスについて相談できる「コールセンター」は年末年始も24時間態勢で平日並みの10回線程度で対応するとしています。

これまでに入っているニュース

もっと見る