三重県で14人 病院や特別養護老人ホームのクラスターで新たな感染者 県の幹部職員も感染

2020年11月30日 20:33
三重県では30日、新たに14人の感染が確認されました。病院や特別養護老人ホームのクラスターで新たな感染者が出ている他、県の幹部職員の感染も確認されました。

 三重県で30日に新たに感染が確認された14人は、地域別に四日市市で5人、東員町で4人、その他の地域で5人です。

 クラスターが発生している四日市市の特別養護老人ホームでは、新たに看護師や介護職員3人の感染が確認され、このクラスターの感染者数は合わせて8人となりました。

 東員町の「東員病院」では、入院患者4人の感染が確認され、このクラスターの感染者数は合わせて25人となりました。

 津市の55歳の男性は、県の雇用経済部長で、11月14日から16日にかけて東京に帰省したり出張したりしていました。接触者に知事や副知事は含まれていないということです。

これまでに入っているニュース

もっと見る