東海3県で194人の感染判明 愛知では高齢者1人の死亡確認 岐阜・三重では新たなクラスター

2020年11月29日 23:35
 東海3県で29日、新たに194人が新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。

 愛知県では155人の感染が確認され、このうち名古屋市は77人です。

 愛知県の感染者の累計はこれで1万8人となり、1万人を超えました。

 また、県内の高齢者1人が死亡したことが28日、わかりました。

 岐阜県では、21人の感染が確認されました。

 このうち60代から90代までの男性5人は、岐阜市内にある病院の入院患者で、市は新たなクラスターに認定しました。

 三重県では、18人の感染が確認され、四日市市と鈴鹿市でそれぞれ5人などとなっています。

 四日市市の5人のうち4人は、特別養護老人ホームの利用者で、県は新たなクラスターに認定しました。

これまでに入っているニュース

もっと見る