ウイルス抗体調査 愛知県でも実施へ 12月に3000人を募集

2020年11月27日 18:57
新型コロナウイルスに対する抗体をどれぐらいの人が持っているのか、愛知県でも調査が実施されます。12月に県の公式ウェブサイトで希望者を募集します。

 新型コロナウイルスの抗体調査は、感染歴の有無を確認し、抗体を保有している人の割合を把握するためのもので、厚生労働省は愛知県を含む5都府県で約1万5千人を対象に実施します。

 調査の対象は20歳以上で、名古屋市・尾張地域・三河地域でそれぞれ1000人となっていて、愛知県の公式ウェブサイトにある「あいち電子申請・届出システム」で、12月1日から6日まで希望者を募集します。

 12月中旬に採血による検査が行われ、結果は本人にも郵送で通知されます。

これまでに入っているニュース

もっと見る