コロナ対策でドアを開けていたら…事務所侵入し財布盗む男の姿が防犯カメラに

2020年11月27日 18:57
新型コロナの感染対策で事務所のドアを開けていたところ、何者かが侵入し財布を盗んだということです。防犯カメラが一部始終をとらえていました。

 愛知県春日井市にある自動車販売店の事務所。

 11月8日午前10時ごろ、侵入した人物が机の上に置かれたカバンを物色し、中に入っていた財布を持ち去りました。

 被害にあった男性によりますと、財布には現金約20万円やキャッシュカードなどが入っていたということです。

「新型コロナの感染対策のためにドアを開けていていて…事務所のスタッフも不安がってますし、僕も気持ち悪いので早く犯人が捕まってほしい」(被害にあった男性)

 男性は、25日に被害届を提出し、警察が窃盗の疑いで調べています。

これまでに入っているニュース

もっと見る