愛知県の大村知事「さらに厳しいお願いすることも念頭に」年末年始の移動について聞く

2020年11月27日 19:16
感染が広がっている「首都圏・大阪府・北海道」への不要不急の移動を控えるよう県民に呼びかけた愛知県の大村秀章知事。番組に中継生出演した知事に、年末年始の移動はどうすればよいのか聞きました。【大村知事へのインタビューは動画に】

 名古屋の街で聞いてみると、年末年始の移動について不安に思っている人が多くいました。

「お正月はみんな初詣に行きたいと思うが、何もまだ聞いていないのでどうしたらいいのか」(20代女性)
「年末の旅行を結構前から予約しているがどうすればいいのか。自粛要請になれば自然とキャンセルにするので、優柔不断な感じになるくらいなら自粛要請を出してくれれば辞めざるを得ない」(40代女性)
「明確に言葉に出してもらうことによって人々の動きも変わると思うので、もう少し細かく言及した方が良いと思います」(40代女性)

 こうした声に大村知事は「まずはこの3週間で感染の拡大を抑えることが重要」としたうえで「厳しい自粛をお願いするには客観的データが必要。感染が広がれば年末年始にさらに厳しいお願いをせざるを得ないことも念頭にシミュレーションしていきたい」と話しました。

(11月27日 15:40~放送 メ~テレ『アップ!』より)

これまでに入っているニュース

もっと見る