名古屋城の石垣に破損「10日以内に」国に届け出義務が大幅遅れ 名古屋市

2020年11月27日 16:42
名古屋城の天守の石垣に破損が見つかったにもかかわらず、国への報告が遅れていました。

 名古屋市によりますと、先月12日に天守の石垣の一部がはがれて落下しているのが見つかり、先月14日には補強のために詰められたモルタルの一部が落下しました。

 文化財保護法により10日以内に国に届け出る義務がありますが、届け出たのは11月中旬で「調整に手間取った」としています。

 27日の市議会の本会議で自民党の浅井正仁議員は「市が隠ぺいしていたのではないか」と指摘しました。

 広沢一郎副市長は「届け出期間を守れなかったことを重く受け止める」と答弁しました。

これまでに入っているニュース

もっと見る