GoToトラベル見直し、愛知は様子見 大村知事「国の方針が決まってから判断」

2020年11月24日 11:46
 新型コロナの感染拡大を受けた国のGoTo事業への自治体の対応について、愛知県の大村知事は、現時点では今後の推移を見守るとの考えを示しました。
「感染者や入院者の状況が本当に厳しいという客観的なデータがあれば、国の方針と関係なしに対応しますが、明らかに北海道・大阪の感染状況の水準までは至っていない」(愛知県 大村秀章知事)

 GoToトラベル事業の見直しについて、北海道や大阪は都市を除外するなどの独自の対応を検討しています。

 これに対して、愛知県の大村知事は、現時点では、国の方針が決まってから、愛知県として判断する考えを示しました。
 

これまでに入っているニュース

もっと見る