名古屋の米国領事館のビルに侵入容疑で男女5人逮捕 仮面つけビラをまく

2020年11月19日 06:47
ビラをまく目的で名古屋の米国領事館があるビルに不法に立ち入ったとして男女5人が逮捕されました。

建造物侵入の疑いで逮捕されたのは、愛知県半田市の会社員、室伏良平容疑者(30)ら25歳から48歳の男女5人です。

警察によりますと5人は、共謀して、8月3日の午後4時40分ごろ、米国領事館がある中村区の名古屋国際センタービルの6階に侵入した疑いが持たれています。

室伏容疑者ら3人は、仮面をつけるなどして6階の通路で原爆によるキノコ雲とみられる写真が載ったビラ約90枚をまき、他の2人は、ビルの近くで街宣活動をしていたということです。

ビラには、「今すぐ、日本から米軍を撤退させろ」などと書かれています。

警察の調べ対し、室伏容疑者は、「警察の作文の内容についてコメントすることは、ない」と供述しています。

これまでに入っているニュース

もっと見る