ギョギョ!御朱印ならぬ「魚朱印」登場 名古屋港水族館で限定販売

2020年10月29日 11:48
 29日、開館28周年を迎えた名古屋港水族館で、「魚朱印」という新しいみやげものが登場しました。新しく登場したのは、神社や寺などで参拝者が集める御朱印をもじった「魚朱印」です。

 シャチのスタンプは、職員の手作りで、水族館で生まれたメスの「リン」をモデルにしています。

 開館28周年の29日は、さらに記念のスタンプが押されていることから、来館者が次々に買い求めていました。

 この企画は、金シャチがシンボルの名古屋城とシャチつながりでお互いに観光客を呼び込むことが目的です。

 「魚朱印」は1000枚の限定販売で、名古屋城で販売されている「御城印」と2枚を提示すると、先着250人に記念の缶バッジがプレゼントされます。

これまでに入っているニュース

もっと見る