カニに感謝、今年も美味しく頂きます…年末年始の需要増を前に「かに供養」

2020年10月29日 11:48
 年末年始などのカニの需要期を前に、名古屋市の寺で「かに供養」が行われました。

 名古屋市に本部を置く「札幌かに本家」は、昭和区の八事山興正寺で毎年「かに供養」を行っています。

 法要にはおよそ40人が参加し、参列した日置達郎会長らは本堂に供えられたズワイガニやタラバガニを前に、焼香し手を合わせました。

 「札幌カニ本家」では、年間40万匹のカニを取り扱っていますが新型コロナの影響で一時売り上げが落ち込んだということです。

 11月に漁が解禁される松葉ガニなどを多くの客に振舞いたいとしています。

これまでに入っているニュース

もっと見る