警察の留置施設で2人目の感染も…愛知県で51人感染確認、2人死亡 

2020年10月28日 18:41
 愛知県では、28日新たに、51人が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。名古屋市内の警察署に留置されていた男性の感染も確認されています。

 愛知県で1日の新規感染者が50人以上となったのは8月28日以来、2カ月ぶりです。名古屋市で27人、その他の地域で合わせて24人です。

 このうちの1人は、愛知県警北警察署(名古屋市北区)に留置されていた40代の男性で、26日に感染が発表された30代の男性も同じ施設に留置されていました。

 また、愛知県では高齢者2人が死亡しました。

 一方、岐阜県では3日連続、三重県では5日連続で、新たな感染者の発表はありませんでした。

これまでに入っているニュース

もっと見る